HOME > sciencecafe > hachi30


例えば郵便ポストは,赤という固有の「色」を持っています.
一方,カラフルなシャボン玉は,無色透明なシャボン液でできています.
シャボン玉は,光の波長くらい薄いシャボン膜が特定の色の光を強め合うことで色付いているのです.
こうした光の波長程度に細かい構造によって,本来「色」をもたないものが発する色を「構造色」といいます.
今回は,皆様を美しい構造色の世界にご案内いたします.
「普通の色とどう違うの?」,「構造色はどうやって生まれるの?」,
「構造色の種類は?」といった話題をわかりやすく解説し,さまざまな実例を示して構造色の美しい色彩を紹介します.
講演後には,構造色をもつ色々なサンプルを実際に手に取って観察していただきます.


■講演者プロフィール
田所 利康
(有)テクノ・シナジー 代表取締役.2004年より現職.
立教大学理学部物理学科卒業, 博士(工学).
専門は,光学,分光計測,偏光計測,薄膜解析.
著書は,「光学入門」, 朝倉書店(2008),
「イラストレイテッド光の科学」, 朝倉書店(2014),
「イラストレイテッド光の実験」, 朝倉書店(2016)等.

日時:2019年8月25日(日)14:00~16:00
費用: 一般:2000円 学生:1500円 小学生以下:無料(ドリンク付)
会場:nature cafe & dining bar Hidamari 
(道案内はこちら
 [住所] 東京都八王子市中町7-10 紅洋ビル5F
 [TEL] 042-621-0292
 [URL] http://b-ola.jp/hidamari/



 Click to FB

席に限りがございますので,
ご予約の上ご参加くださるようお願いいたします.
予約はcafe@liferbird.comまでご連絡ください.